オカダアイヨン

オカダアイヨン

採用情報

先輩の声

Y.D./中部営業所 (営業職) 2019年入社

入社~現在の仕事内容/一日のスケジュール

野球での挫折経験を活かせる「支える側の仕事」。

recruit-senior-yd-img01

recruit-senior-yd-img03

入社するきっかけは、マイナビから届いた会社説明会案内でした。BtoB企業ということもありますが、それまでオカダアイヨンという会社名を全く聞いたことがなかったため(笑)、逆に興味が湧きました。そして説明を聞くにつれ、世の中に必ず必要な商品を扱う企業だということを知り、「これまでの、野球を通じた経験が活かせるかもしれない…」と思い、入社を決めました。
私は、学生時代にずっと野球をやってきて、ある程度成績も残せて、割と順風満帆でした。ところが、怪我をして挫折を味わい、裏方としてチームを支える側に回ったんです。それがきっかけで「世の中を支える側の仕事」について、考えるようになりました。
入社後は1年8カ月間のサービス職(整備職)や、3カ月間の電話受付担当(フロント業務)を経て、今は一人でルート営業を行っています。
一日のスケジュールは日によって異なるので、一概には言えませんが、おおまかに次のようなスケジュールでしょうか。
● 8:30~11:00 直接ディーラー様の所に訪問して商談
●11:00~12:00 商談内容の整理
●12:00~13:00 昼食
●13:00~18:30 午後からも商談や打合せ
●18:30頃    帰社
●帰社後    見積り作成や翌日の資料作成を行い、残務処理のうえ退社

仕事をする上で心がけていること

僕という人間を知って、信頼してもらえる「人間関係」の構築。

ユーザー様、ディーラー様との、良好な関係を構築することです。入社前から「狭くて深い人間関係」を、お客様と築いていく必要があると聞いていましたが、まさにその通りです。高額な商品も多く、僕という人間を知ってもらい、信頼してもらえないと商品を買っていただけません。そして、一度販売したら終わりというビジネスではないので、そこが面白く、また難しいところですね。

やりがい

難しいご要望にお応えし「オカダに決めて良かった」と言われること。

お客様のご要望について、私なりに考えたうえで商品説明を行い、受注し、納車後お客様から、「オカダに決めて良かった」と言われることです。
日々の心がけとも重なりますが、高額な商品を購入いただく以上、お客様に納得して購入いただきたいんです。
業界のトップブランドとして、お客様から難しいご要望もいただきますが、それにお応えし、ご納得いただけたときは大変やりがいを感じます。

どんな学生でしたか

小学生の頃から大学時代まで、野球漬けの学生生活。

とにかく野球が大好きで、小学生の頃から大学時代まで、野球漬けの学生生活でした。面接の際も、ほぼ野球の話しかしていなかったような…(笑)。
恥ずかしながら、学業成績はそれほど自慢できる内容でなかったので、正直、就活が不安でした。でもオカダの面接では「一つのことをやり抜けるのは、素晴らしいことです」と、評価してもらえて、とても嬉しかったですね。自分のやってきたこと、自分自身をキチンと見てくれている気がしたというか…、社会人になってから改めて、野球を真剣にやってきて良かったと思っています。

会社の雰囲気/上司との関係

些細な質問にも、親身になって聞いていただける。

私自身まだまだ未熟で知識不足ですが、上司には、営業的な部分や技術的な内容など、些細な質問にも親身になって聞いていただいています。さらに、その後どうだったのかを常に気にかけていただけるなど、社内の雰囲気としては、たいへん話しやすい環境です。同期にも聞いたところ、わりとどの営業所もそんな雰囲気のようです。
建機メーカーということで、厳しい・怖い上司が居るのかと想像していましたが、そのようなことはまったくなくて良かったです。

学生へのメッセージ

コロナ禍に感じた思いや気づきを、しっかりアピール。

社会人としても、営業マンとしても、まだまだデビュー間もない身なのですが、周りの方々のサポートもあって楽しく仕事ができています。
仕事をする上で「業界ナンバーワン」の会社で働けることは、とてもやりがいがありますよ!コロナのこともあって、学校生活や部活・サークル活動に打ち込む時間は限られるかもしれませんが、就活では、その間に感じた思いや気づきをしっかりアピールすれば、面接官にもあなたの思いが伝わると思います。自信をもって、頑張ってください!

TOP