オカダアイヨン

オカダアイヨン

商品情報

チルトフォーク

  • IFC05

  • IFC15

  • IFC35

  • IFC55

  • IFC70

  • IFC120

  • IFC200

  • IFC300

木造家屋解体に適した軽量油圧フォーク

木造家屋の解体や産業廃棄物の処理、荷物の積み降ろしなどで活躍します。

Features

ボディの軽量化
優れた作業性
高い静音性

ショベルアームへの負担軽減

ボディを軽量化することにより、油圧ショベルアームへの負担を軽減します。

軽くて耐久性の高いフォーク本体

本体に高張力鋼板を使うことで、フォーク全体の重量を軽減。また、フォークリンク部にブッシュを採用し、耐久性を高めました。

上下チルトで幅広い作業範囲

リンクモーションでフォークを上下にチルト。木造家屋の解体から産業廃棄物の処理、積み降ろしなど作業範囲が広がります。

イメージ通りの優れた操作を実現

操作部とフォークの同調性を高めることで、イメージ通りの操作を実現しました。

作業を意識した設計で高い作業性を実現

キャビンからの視界を考慮したフォーク形状を採用することで、高い作業性を実現。さらに、爪の間隔を見直すことで、分別作業もしやすくなりました。

作業時の騒音・振動を軽減

クッションシリンダーを標準装備することにより、作業時の騒音・振動を軽減しました。

 

Specs

■チルトフォーク
型式 IFC05 IFC15 IFC35 IFC55 IFC70 IFC120 IFC200 IFC300
質量 [kg] 65 110 165 260 385 650 1245 1900
最大全長 [mm] 695 875 1065 1230 1380 1645 1940 2240
最大開口幅 [mm] 760 975 1195 1350 1690 1890 2340 2730
爪幅(3本/2本) [mm] 250 270 330 430 470 560 720 905
最大爪高さ [mm] 410 550 660 750 890 1030 1255 1450
使用圧力 [MPa] 20.5 20.5 24.5 24.5 27.5 27.5 27.5 27.5
取付ショベルクラス [ton] 1 1.5 3 5 6 12 20 30

※取付クラスの適用クラスは目安です。
※本体にサービス配信(往復)1系統が必要となります。

 

OKADA PSE(部品表・取扱説明書・サービスマニュアル)

※登録を希望されるお客様は、拠点の営業所にお問合せください。
(要ID・パスワード)
  • 本サイトに掲載した仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。また、アタッチメントの取付けショベルは、仕様欄に表示しているクラスのショベルでも取り付けられない場合があります。詳しくは弊社担当者までご相談ください。

  • このホームページに掲載した写真は、販売標準機と一部異なることがあります。

  • 機体質量3ton以上の建設機械の運転には、「車両系建設機械運転技能講習修了証」(整地・運搬・積込及び掘削用)が必要です。また、油圧ブレーカを装着する際には、「車両系建設機械運転技能講習修了証」の(解体用)と(整地・運搬・積込及び掘削用)の両方が必要です。
  • 磁石製品をご使用になる際には、「車両系建設機械運転技能講習修了証」(整地・運搬・積込及び掘削用)に加えて、「小型移動式クレーン運転技能講習修了証」の取得を推奨します。

  • 各製品を使用される際は、必ず取扱説明書をよく読んで、正しくお使いください。

  • 本サイトに掲載されている情報には、細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りなどによって生じる可能性のある損害について、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

TOP