オカダアイヨン

オカダアイヨン

採用情報

先輩の声

吉野 有紀/営業部 業務課 2014年入社

仕事内容

仕事は海外対応が中心。忙しいときでも、やりがいを感じます!

私の仕事は、主に海外に幣社の商品を輸出する貿易業務と、所属する営業部の業務です。一日の予定は、始業とともにメールをチェック。海外や国内営業マンとのやり取りが多いですね。そのなかの依頼や要望に対応していきます。
海外出張中の営業マンから、急ぎの対応を頼まれることも多く、そのサポートを率先して行ったことで先輩から「ありがとう!助かったよ」などと言われたときには、とてもやりがいを感じました。
英語力については、正直自分はまだまだですが、周りの方々が英語で電話をしているため意識が上がります。英語が母国語ではない方とのやり取りが大半なので、なるべくシンプルな言葉で伝えたり、電話の後にメールで確認するよう心がけています。
海外とのやり取りに限らず、仕事では、とにかくチェックが大事ですね。
営業部では、全国の営業所の販売サポートや、年二回の大きな展示会に向けての準備や運営を行っています。展示会準備は、通常の海外業務と並行して行うため大変ですが、やりがいも感じることができます。
入社早々、準備段階から林業展に参加したことが、特に印象に残っています。当時は女性スタッフが私一人だったので、コンパニオンの方に色々と教えてもらい、いい経験になりました。

弊社への入社理由

やりたかった海外に関わる仕事。経験の有無よりヤル気重視。

この会社を選んだのは、就活当時、自分のやりたいことを見つめ直した際に、貿易事務など、一番やりたかった海外に関わる仕事を、この会社ならやらせてもらえると感じたからです。ヤル気があれば、経験やTOEICなどの資格がなくても任せてもらえると言われたことも好印象でした。
ただ、最初の2~3ヶ月は、海外よりも営業部の仕事が多かったですね。例えば、展示会終了後のアフターフォローとして、お客様の名刺を全てデータ化するなどといった作業をしていました。これも会社を知るうえで大切なことだと思います。

大事にしていること

好きこそ物の上手なれ」で、仕事も休日も楽しんでいます!

好きな言葉は「好きこそ物の上手なれ」。多少は辛くても好きなことには熱心に取り組め、それにより自然と自分も伸びることを実感しているからです。そのため向上心を持ち、健康に気をつけながら、日々いろんなことを楽しむように頑張りたいです。
休日は、友人と遊んだり、家でパーティをしたり、あと、なるべく外出するようにしています。仕事だけでなく、休日もしっかり楽しんでいます。

会社の雰囲気/上司

とにかくみんな真面目。歴史を重んじる反面、チャレンジ精神も。

先輩や上司は、闇雲に厳しいというのではなく、皆さんとにかく真面目です。ですから分からないことも誠意を持って聞きに行けば、親身になって対応してくれます。
創業80年の歴史のある会社ですが、常に新しいことにも挑戦する姿勢があり、受け継がれた技術とチャレンジ精神で、今後も大きくなっていくと思います。

学生へのメッセージ

悩んだときは、思い切って動く。前向きに頑張ってください!

大学生のとき、先輩から「就活は恋愛と同じ」と言われたことがあります。つまり自分がいいな!と思った会社に、私はこういう人で、あなたのここが好きですと履歴書(ラブレター)に書いて送り、縁があれば内定をもらえ(お付き合いができ)ます。その縁をつかむには、恋愛と同じように熱意や誠意が大切、ということだと思います。
実は就活では、50〜60社ほどエントリーしましたが、何度もお祈りメールが来て辛い思いをしました。それでも腐らずに頑張ったことで、この就活を通して、自分自身が少し強くなったと思います。
良かったのは、周りに内定が出だして焦りから落ち込んだとき、たまたまアメリカへ行く機会に恵まれたことです。そのとき、一旦就活を休んで行って正解。思い切ったことで気持ちが吹っ切れて、いい方に動いたようで、帰国後は面接がいいところまで進んだり、内定もいただくようになりました。ですから、とにかく悩まず動いてみると、状況がガラッと変わり、流れが良い方に動くことがあるかもしれませんよ。
就職は、会社に自分の人生の一部を預けるようなもの。皆さんも、きっと今後の人生にもいい意味で影響を与えてくれる、素晴らしい会社にめぐりあえるはずなので、前向きにがんばってください。
弊社は、何事にも前向きな人、いろんなことに興味を持てる人には向いていると思います。

TOP