オカダアイヨン

オカダアイヨン

採用情報

先輩の声

瀧本 知史/管理本部 経理部 経理課 2014年入社

仕事内容/仕事をする上で心がけていること

お金に関わる仕事ので、ミスの無いよう、一つひとつに手を抜かない。

私の所属は会社のお金の流れを管理する部署です。具体的には決算資料の作成や固定資産の管理、支払い関係の業務を行っています。
もちろん入社してすぐは、お金が出て行く振込みなどの仕事は出来ないので、記録作業が多かったです。現在では、お金が外部に出る資料の作成なども任せてもらえるようになり、徐々に仕事の幅も広がってきました。
一度上司から、予算を組んでみるよう指示があり、自分なりにやってみたところ、上司からほめられたことがありました。そのときはうれしかったですね。
仕事の流れは、ひと月のなかで大きく3つに分かれており、月初…各店所の試算表を集計、本社の試算表の作成、月中…今までの処理が合っているかの確認や、決算に向けての準備など、月末…支払い業務、という流れになります。
仕事をする上で心がけていることは、ミスをしないこと。物事を進める際に、どういう結果になるか、どんな影響がでるかなど、先のことまで考えて行うようにしています。私は、千射万箭(せんしゃばんせん)という言葉が好きなのですが、これは一つひとつのことに手を抜かないという意味で、この言葉もミスをしないことにつながっています。
一度、イレギュラーな対応をしなければならなかったとき、自分の判断で、誤った処理の仕方を伝えてしまったことがあり、結果的に上司の指摘を受けました。ですので、ミスの無いように、常に気を引き締めて物事にあたっています。

当社への入社理由

きっかけは偶然に届いた案内メール。面接時の印象で決めました。

偶然に、オカダアイヨンの会社説明会の案内メールが来たことが、弊社を知るきっかけでした。面接が進むにつれて、採用担当者の感じの良さに惹かれていき、それが入社の決め手となりました。私は、就職に対しては、この先何十年も勤めることになるため、特に人間関係を重視していました。重視するポイントは人それぞれですが、入ってから後悔しないよう、しっかり見極めることが大事だと思います

学生時代に力を入れたこと

学生連盟で、財務委員長として大会運営に奮闘!

学生時代は、アーチェリー部に所属していました。中でも、各大学から1名ずつ派遣される学生連盟で、私は数字に強いので、財務委員長として約2年間大会運営に携わり、大会のお金の管理や赤字を黒字にできるよう取り組みました。

会社の雰囲気/上司/目標

社員一人ひとりが一生懸命。知識をつけて、早く上司の力になりたい

とにかく弊社の社員は、一人ひとりが一生懸命。それが全社の雰囲気をつくっていると思います。また弊社で自慢できるのは、東証一部に株式上場していることです。申請の際の資料作りに関しても、自分自身が関わったところは僅かでしたが、あれだけの資料を作れる企業体質はやはりすごいと感じました。
上司はなんでもこなせる方で、私も早く、もっと力になれるようになりたいと思っています。今は、一人で有価証券報告書を作れるようになるよう、税務的な知識をつけて、節税の提案をできるようになることを目標にしています。

学生へのメッセージ

就職したい企業に向けてトコトン進むこと!諦めないで頑張ってください!

就職したい企業が見つかったら、そこに向けてトコトン進むこと!企業研究や説明会に積極的に参加するなど、後悔しないよう全力で取り組めば、きっと望みが叶うと信じています。諦めないで頑張ってくださいね!なんでも一生懸命な人、待ってます!

TOP