オカダアイヨン

オカダアイヨン

採用情報

先輩の声

西川 和/機械部 品質管理課 2015年入社

仕事内容/心がけていること

品質チェックの項目を見落とさないよう、心がけています。

私は、機械部で商品や部品の品質管理の仕事をしています。
仕事をする上で心がけていることは、見落としがないようにすること。他の仕事でも同じだとは思いますが、品質管理の部署なので、チェック項目などを見落とさないように、特に肝に銘じています。そして、同じ不適合が二度と出てこないようにすること、これも重要です。
必須アイテムはものさし。もちろんパソコンやさまざまな計測機器なども使いますが、ものさしが基本だと思います。ちょっと気になったところは、ものさしで測りますね。

好きな言葉

品質管理は自分を活かせる仕事。どんな状況でもポジティブに!

私はもともと、科学のことや機械のことなどを調べるのが好きなので、品質管理の仕事は、そんな自分を活かせていると思っていますが、仮にどんな状況になっても、前向きにと思っています。
私の好きな言葉に、「配られたカードで勝負するしかない」(スヌーピーの名言集より)という言葉がありますが、これは、ないものねだりしてもしょうがないので、できることをしようという意味です。
たとえ、すぐに自分の思い通りの仕事に就けなくても、どんな状況に置かれても、ポジティブに考えて、まずは頑張ってみてください。

オフの過ごし方

オフタイムはサイクリングでリフレッシュ!

自転車が好きなので、休日はサイクリングをします。健康にも良いし、普段は品質管理で神経を使うことも多いので、気分転換になっています。休みもきちんと取れるので、リフレッシュできます。

会社の雰囲気/上司について

上司も「さん」づけでとてもフランク。いい意味で昭和な雰囲気の職場。

これは弊社の特長のひとつだと思いますが、上司を肩書きでなく、「さん」づけで呼ぶことができ、とてもフランクな感じで対応させていただいています。仕事だけでなくプライベートのことも聞きやすく、社会人の心得なでも教えていただきました。
そんな社風からかも知れませが、会社は、良い意味で昭和な雰囲気というか…、人と人とのつながりが濃いように思います。

就活の苦労/学生へのメッセージ

就活時は暇な時をつくらない。会社は直接見てください!

機械に関わる仕事がしたかったのですが、出身分野は建築・土木だったので、書類選考等で採用担当の人からどう思われているのか、常に不安でした。結果論ですが、見る人は見てくれる。心配しても仕方のないことだと考えましょう。
就活時代にやってよかったことは、暇をつくらないことです。暇になると、ろくなことを考えません。私はスケジュール帳で予定を管理をしていましたが、なるべく予定を埋めて、説明会やイベントがあればできるだけ参加するように心がけました。
弊社は、入社前は理系が多いと思っていましたが、実際はそうではありませんでした。なので、自分が何系であるかは一旦置き、うちの機械をみて「かっこいいな!」など、少しでも興味をもてる人に入ってきてほしい。
一度会社を見に来てください。HPや説明会だけでは分からないので、実際の機械のスケールなどを見て、感じてほしいです。

TOP