オカダアイヨン

オカダアイヨン

採用情報

先輩の声

加藤 眸/営業部 東京オフィス 2010年入社

入社~現在の仕事内容

レンタル受注から税制・証明書の発行、営業支援まで、幅広く対応!

東京オフィスのメンバーが少ないこともあって、私の仕事の範囲はたいへん広いです。
1.広域レンタル様受注後の対応…東京オフィスは、広域レンタル業者様やショベルメーカー本社様からの受注窓口になっているため、一度に多くの(時には100台以上)ご注文をいただくことがあります。受注内容の確認、各営業所への振り分け、納期確認、購入窓口とのやりとりを主に行っています。2.税制・証明書の発行…優遇税制の証明書や譲渡証明書の発行や、そのことに関する問い合わせの対応。3.売上統計…毎月の全国営業所の売上統計、シェア。4.カタログ作成、HP更新…販売促進用に個別カタログの作成。新商品発売時等はHPの更新をします。5.全国の営業マンのサポート…「こんな資料・映像・画像ない?」という問い合わせへの対応や、お客様向けのチラシ等の作成。6.展示会 環境展・林業展受付業務。といった内容です。
もちろん最初からこれだけ幅広くこなしていたわけではありません。入社後の約5年間は、総務部にて給与計算や、社会保険手続き、株主レポート作成等を行っていました。その後、2015年8月に東京オフィスの開設と共に異動し、現在に至ります。
今後はステップアップを図り、自分にしかできないことや、東京オフィスでしか出来ない仕事を見つけて行動に起こしたいと思います。

成功談

記憶に残るのは、みんなの頑張りで成功に導くことができた、林業展。

うれしかったのは前回の林業展。初めての南星機械とのコラボ出展で、今までの展示会では1ヶ所だった受付が2ヶ所となり、その責任者を任されました。お客様も単純に倍は見込めるとのことだったので、対応しきれるか心配でしたが、優秀な女性スタッフの皆さんが頑張ってくれたこともあり、記憶に残るいい展示会になったと思います。

仕事をする上で心がけていること

優先順位を付ける、チェックを怠らない、焦らない。失敗からも学びました。

仕事で心がけているのは、優先順位を決めて最優先事項から行うこと。チェックを怠らないこと。何事も焦らないことです。
実は一度、私自身の確認不足、伝達ミスで1つの機械に対し2つの営業所で納入準備を進めることになってしまったことがありました。それ以来、このような失敗を二度としないよう、日々チェックは大事にしています。

会社の雰囲気/上司について

東京オフィスは和やかで賑やか。困ったときは部署問わず助けてくれる。

弊社のおもしろいところは、個性豊かなメンバーが揃っているところです。社風は明るく、困ったときは部署問わず助けてくれます。
東京オフィスのメンバーは3名で、上司2名は営業に出ていることが多く、全員が揃うことは多くないですが、集まったときは和やかであり、たまに賑やかです。オフィス環境が整っており、たいへん働きやすいですね。
オフィス長は活発でおしゃべり。社外の方との関係作りに長けておられます。仕事は任せてもらえますが、困った時は助けていただいています。課長は真面目で物腰が柔らかく、部下の私に対しても対等に接していただいています。機械に詳しいので、分からないことはよく質問します。

就活時代にやってよかったこと/学生へのメッセージ

就活ではリフレッシュも大事。学生時代は後悔しないようにやりきって!

一度思い切って就活をやめて、リフレッシュする期間を設けたことです。気持ちの切り替えができました。
今振り返ってみると、大学生のときが一番自由な時間が多かった気がします。ですので、今しかできないことをみつけて、後悔しないようにとことんやりきってください。

TOP