会社沿革

Company History

昭和35年09月大阪市東区においてオカダ鑿岩機(サクガンキ)株式会社を設立、空圧鑿岩機をはじめとする建設機械の販売修及び組立業を開始。
昭和37年04月岐阜県大垣市に大垣支店を開設。
昭和43年07月東京都北区に東京支店を開設。
昭和44年03月大阪市城東区に鴫野工場を設置。
昭和47年02月宮城県仙台市に仙台営業所を開設。
昭和48年02月大阪府東大阪市に東大阪工場を設置し、鴫野工場を移設。
昭和52年04月油圧ブレーカの販売を開始。
昭和53年03月名古屋市西区に名古屋営業所を開設。
昭和55年05月東京都板橋区に東京支店(現東京本店)を移転。
昭和55年09月岩手県盛岡市に盛岡営業所を開設。
昭和58年03月石川県金沢市に金沢営業所を開設。
昭和58年09月オカダアイヨン株式会社に社名変更。
昭和61年03月福岡市博多区に九州営業所を開設。
昭和61年09月岩手県紫波郡都南村に盛岡営業所を移転。
昭和61年11月岐阜県大垣市に中部営業所を開設し、大垣営業所と名古屋営業所を統合。
昭和62年02月本社・本店と東大阪工場を統合し、大阪市港区に本社・大阪本店を移転。
昭和62年10月油圧式小割圧砕機の「コワリクン」の製造及び販売を開始。
昭和63年04月福岡県大野城市に九州営業所を移転。
平成元年04月札幌市西区に札幌出張所を開設。
平成02年04月金沢営業所を北陸営業所と改称。
平成02年07月広島市安佐南区に広島出張所を開設。
平成04年04月札幌出張所を営業所に昇格。
平成04年08月大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成05年04月大阪本店海外事業課を分離、「海外事業所」として独立。
平成05年04月広島出張所を営業所に昇格。
平成08年04月横浜市都筑区に横浜営業所を開設。
平成08年09月BOA,INC.(関連会社)設立。
平成09年04月愛媛県松山市に四国営業所を開設。
平成11年05月エー・エム・シー株式会社(関連会社)設立。
平成13年04月大阪本店を関西支店に改組。
平成14年02月株式会社アイヨンテック(子会社)設立。TS-Wシリーズの製造を開始。
平成14年12月BOA,INC.(関連会社)の株式を追加取得し子会社化。
平成15年07月エー・エム・シー株式会社(関連会社)の株式を追加取得し子会社化。広島営業所を関西支店に統合。
平成15年10月エー・エム・シー株式会社(子会社)を吸収合併。
平成16年10月名古屋市中川区に名古屋営業所を開設。
平成22年 3月東京本店を建替。
平成23年 1月TOP New Sシリーズが国土交通省認可NETIS登録。
平成23年 3月東日本大震災の復興に木材破砕機等が貢献。
平成25年 7月東京証券取引所市場第二部に上場。
平成27年 8月千代田区霞が関に東京オフィスを開設。
平成28年 3月東京証券取引所市場第一部に指定替え。

Topへ戻る